縦書きブログ「八軒家南斉」

WEB1グランプリ 準グランプリ受賞

2005年10月12日

十月十二日(水)の一

ここにきて、日本シリーズよりもおもしろくなってきたのが、タイガース上場騒ぎだ。
「村上タイガースなんて、とんでもない。許さん。八百長の温床になる。」タイガース株上場について、巨人のナベツネの一喝。
のっとられたらどうしよう。トラキチは、「よくわからんが、野球ファンとしては不愉快だ」という意見の人が多い。ぼくも、そのひとりだ。株価をつりあげて、売り抜けて儲けるのは、ファンドの商売だから勝手だが、阪神をよくするなどと、正義の仮面はかぶってほしくない。

05101201.jpg

いいじゃないか、不採算にあえぐプロ野球界が活性化するかもしれないという覚めた声も一部にはあるが、さて、どうだろう。これまでの阪神経営陣のビへビアーには、野球を知らぬにしては、たしかにコソクなところがありはしたが。

murakami.jpg

だが、村上ファンドの狙いは、球団ではないのだろう。
阪神球団は、ワイドショーの話題としては盛りあがるが、村上氏の陽動作戦にすぎない。
これは危険球でないまでも、胸元を鋭くえぐるシュートでのけぞらせ、つぎの外角球で止めをさすのが狙いだろう。つまり、ねらいは、阪神グループの不動産の含み益の吸い上げであろう。

どうせ売り逃げる。出来るだけ早く、高値で、買い占めて吊り上げた株を、どこかに、引き取らせたい。ファンドの目的は、それしかない。
いま、石油の値上がりなどでだぶついた金が、投資先をもとめて、世界中をさまよっているらしい。ファンドは、運用を任せてもらえば儲かりますよと、出資者に約束して預かったお金だ。年利10%以上といわれる。
05101203.jpg

それも出来るだけ早い期間に有利に回収せねばならない。長期投資なんかまっぴらだ。せいぜい二年以内に?それまで待てないのではないか。ファンドとしては、巨額の資金を寝かせたまま、電鉄会社の経営に首をつっこむなど、とてもやってられない。ファンドとしては、儲かれば、白羽の矢を立てる投資先は、どこでもよく、阪神球団にロマンチックな思いいれとか愛着などまったくあるはずがない。

05101204.jpg
そこで、ようわからんが、株の引き取り先として、阪神グループが引き取るのか、善意?の第三者お助け「ホワイトナイト」に引き取ってもらう選択肢はあるのかとか、先走った専門家の予想がテレビや新聞を騒がせている。
ファン投票にも、なんのかかわりもないぼくは、「ホワイトナイト」の絵を描いてみた。

投稿者 nansai : 2005年10月12日 15:23