縦書きブログ「八軒家南斉」

WEB1グランプリ 準グランプリ受賞

2005年10月12日

十月十二日(水)の二

アイデアを、夜中にふと思いつくと、かならず忘れてしまうから、気が向いたら、湯川博士のように、枕もとのメモに描きつける。せっかくの思いつきが、思い出せなければ、しゃれにならない。にげたサカナは大きいというが、思い出せないアイデアは惜しいとくやまれるからだ。なんだ、あとでみると、たいした発想でもないのが、ほとんどだが。

このらく描きは、以前描いて忘れていたのを引っ張り出した。たしか雑誌を見て、恐れ多くも光琳の屏風絵か何かをメモしたものだ
05101205.jpg

パソコンは、すてたり、保存したりが自由自在なところがいい。整理べたのぼくには助かる。ときどきはマイドキュメントで、古いらくがきをひっくり返してみるのも、アタマのストレッチかな。

あるとき、びょうぶのように紙を二つに折って、片側から光線が当たる絵を考えついた。おもしろくなって、何でもその手でやってみると、だいたいうまくゆく。すぐできあがるから、ひところは熱中した。
05101206.jpg
05101207.jpg
05101208.jpg

投稿者 nansai : 2005年10月12日 15:32