縦書きブログ「八軒家南斉」

WEB1グランプリ 準グランプリ受賞

2006年10月 2日

九月三十日(土)

ありがとう今岡
魂の復活走者一掃二塁打(デイリー)

nansai061002-2.jpg

男や!今岡代打満塁一掃打
大逆転見えた虎9連勝(サンスポ)
今岡復活ついに2差(スポニチ)

今朝、いそいそと、キオスクで、スポーツ新聞各紙を、買い集めポリ袋にいれてもらって、とりあえず、ささやかな幸せ気分だ。(今夜はどうなるかわからないが。)
雄たけびを上げ走る今岡選手は、デイリーの一面から模写?したもの。カメラマンの名は不明。(ぜんぜん似ていないから著作権はご勘弁を。)

nansai061002-3.jpg

昨夜は、岡田監督のカンが冴えたと各紙ほめちぎるが、あれは、ひらめきではなく、経験からくる深い読みがあたったのだ。左打者がカットボールにてこずって、川上ケンシンを打てない。代打檜山もピーゴロ。
ここで、オカダは、このところ、代打3たこの今岡を指名した。死球を受けた右手首は今も完治せず、ボールも満足になげられないそうだ。好調リンがスタンバイしていたのに、ああ、と、テレビをみていたぼくは目をつぶった。
いま内角は打てないが、外角へ逃げるカットボールは、今岡の勝負強さで打てる、と岡田は踏んだそうだ。経験に裏打ちされた洞察力。なんのために、かれをベンチにいれておいたかと嘯くオカダ。おそれいりました。

投稿者 nansai : 2006年10月 2日 17:30