縦書きブログ「八軒家南斉」

WEB1グランプリ 準グランプリ受賞

2007年2月26日

二月二十七日(火)

公園のハトとエサとの深刻な関係
ぼくは、いま、つきあいのことで悩んでいる。
隣の公園の中を歩き回っているハトたちとのカンケイである。点呼して数えたことはないが、二十羽以上はいるだろう。

nansai070227-1.jpg

改装中の小さな公園は、日中は、寒々として、こどもたちのすがたはない。真新しいベンチには、元気のない若いセールスマンが所在無げに、腰をおろしているだけだ。
芝生が張ってあるので中に立ち入らないでください、という市からのお達しの紙が、紐に吊るされてひらひらと寒風にそよいでいる。あちこちに散らばって、空腹な(ふうにみえる)ハトたちは、その芝生の種などをついばんで、生きているのだ。
ぼくが悩んでいるのは、このハトたちにえさをやったものかどうか、ということである。

気まぐれなぼくは、ときどき豆やパンくずをまいてやる。目がいいのだろう。離れたところからも、何羽もわっと寄ってきて、羽ばたきながら争ってつつく。黒山のようになる。腹をすかしているんだ。こんなにありがたがって、食べ物にむらがってくるとは。
その点、うちのネコなどは、横着なものだ。えさが用意されているのは、当然と思っているらしい。
公園横の「パン屋さん」のどうせ捨てるパンくずをわけてもらおうかな。

nansai070227-2.jpg

ところが、「とんでもない」としかられた。
「ハトにえさなんか、やったらあかん。」と友人のひとりは、いうではないか。「ハトは、害鳥やで。ベランダの糞の被害でえらい目にあった。」
公園のそばのパン屋さんも、とばっちりで、わんさと投書がきたので、びっくりしたときいた。ハト撃退派は、パンくずを出すな。ハト愛護派は、パンくずをえさに与えよう。どないせいちゅうねん?

nansai070227-3.jpg

おやおや、不勉強なぼくは、ネットで調べてみることにした。

ハトにえさをやるべきかどうかは、世界のあちこちの都市の大問題だった。ハト対策に東京、ニューヨーク、ロンドンの各市当局は、頭をかかえている。資料をみると、状況証拠は、ハトに圧倒的に不利だ。ハトは繁殖力が旺盛である。えさが豊富なら、年に8回、各2個の卵を産み、雛は6ヶ月で成鳥になるというのだ。
ビルやマンションと公園の間を通勤して、ベランダにフンや羽毛を撒き散らして洗濯物を汚す、巣をつくり排水管をつまらせる、、鳥インフルエンザも心配だ、と住民から苦情が殺到しているそうだ。

ロンドンでは、ハトをめぐって、市長と動物保護団体が大喧嘩だ。「トラファルガー広場の戦い」である。
トラファルガー広場には、世界からの観光客が集まり、ここでハトにえさをやる。えさのトウモロコシは免許を受けた売店で販売していた。ところが、二千年に市長が変わると、すべてが一変した。

nansai070227-4.jpg

リビングストン市長は、ハトが大嫌いで、諸悪のもとのハトを「羽を生やしたネズミ」といい(うまい比喩だ)、広場でのえさの免許販売をやめさせて糧道を断とうとした。
このままだと4000羽が餓死してしまう。トラファルガー広場のハトを救う会が結成された。えさの量を減らしてハトの数を減らすことには同意した。1800羽に減ったが、えさの与えかたで、いまだにロンドン市側ともめており裁判沙汰になっているという。

nansai070227-5.jpg

平和都市ヒロシマも、困ったらしい。平和記念公園のハトの始末については、市民のつきあげに苦渋の選択をせまられたようだ。
「鳥獣保護および狩猟に関する法律」をふりかざせば、知事の捕獲の許可は可能だ。しかし、平和のシンボルを追放するのは、市民の強い反発が予想される。
えさやりを自粛しよう、と、問題の解決を市民に納得させたのがよかった。当初の2000羽が、300羽をきったはずだ。
泥沼になるかもしれぬ条例化はさけられ、啓蒙でソフトランディングできたようだ。日英の国民性の差か。

nansai070227-6.jpg

繁殖力旺盛だから、増えるハトの数と迷惑は、与えるえさの量に比例するらしい。ハトをかわいがる人とハトを憎む人と、どこでも、ひとびとは二派に別れる。ここの公園の近所の人たちも、おそらく同じだろう。アメリカの農務省の発表では、住民の苦情にこたえて年間六万羽を殺しているそうだ。
ベネチア、ニューヨーク、世界の都市も対応は、いろいろ。ハトにえさをやることが法令違反になるのが、ロスアンジェルス、ロンドンだ。さて、大阪は?

ま、いいか。ぼくは、気が向いたときだけ、たまにハトたちにパンくずをなげてやることにした。タバコのポイステよりもいけないことかなあ。
このせまい公園で、いったい何羽のハトが食っていけるだろうか。トラファルガー広場で1500羽、広島市の平和記念公園では、500羽が適正人口?らしいが。

投稿者 nansai : 2007年2月26日 17:56