縦書きブログ「八軒家南斉」

WEB1グランプリ 準グランプリ受賞

2007年4月 5日

四月五日(木)

これはなんの絵?
07040501.jpg
出張から帰宅して、なぜか無性に絵が描きたくなった。
油絵のように(描いたことはないが)たいそうな準備がいるわけではない。パソコンの前に座って、ペイントを立ち上げて、いきなりそそくさと描き散らすだけなのだ。
夜遅く思い立って、マウスで描いたこの絵は、なにに見えるだろうか。
雑誌の写真をみて描いたのだが、どうも自信がない。
あすの朝、さめた眼であらためてたしかめてみたい、と思った。

これは、蒟蒻。のつもりなのだ。

新幹線のPR誌の「車窓歳時記」(ひろさちや文)に、こんにゃくのエッセイがのっていた。ルビなしで、漢字の標題。読めるが、ぼくには書けない。
「蒟蒻植う」が、晩春の季語らしい。前年から囲って保管しておいた蒟蒻芋の球茎を四月末から五月の初めに畑に穴を掘って植えるそうだ。
パソコンに「こんにゃく」と入力すると、「蒟蒻」と変換されてでてくる。たいしたものだ。
エッセイにそえられた写真が、ライトを浴びていかにもこんにゃくのぷるんぷるん素材感をだしていた。
ぼくにも描けるかなと、絵心をさそわれた。
見ようによっては、建築現場の瓦礫のかけらにみえないこともない。

投稿者 nansai : 2007年4月 5日 13:04