縦書きブログ「八軒家南斉」

WEB1グランプリ 準グランプリ受賞

2008年1月28日

一月二十八日(月)

腰が痛いカエルになって 生まれて初めて、すすめられて接骨院へいった。 週末二日間、ぎっくり腰でもないのに、何かを取ろうとして腰をひねると、どうしたことかアイテテと急に激痛が走る。床についても、枕もとのスタンドを消すのも、寝返り打つのも、ままならない。 080128-01.jpg ゴルフはさっぱり飛ばないが、年のわりに、足腰が丈夫なのが売りだったが、これはただごとではない。 愛想のよい若い先生に診療してもらうと、よくわからんが、ぼくの体がゆがんでいて、骨盤の上に正常に背骨がのっていないそうだ。思い当たるふしとしては、以前、地下鉄の階段でころんで捻挫してから、どうも不自然な歩き方をしていたようだ。気づかぬうちに、その無理が、アイテテになったらしい。 かえるのようにうつぶせになって、若い先生に軽くちょいちょいと触ってもらっていたら、いつの間にか、おっ、だいぶ楽になっていた。 霊験あらたかである。不安が消し飛んだ。この年までマッサージしたこともなかったので、たいした技術だと感服した。

投稿者 nansai : 2008年1月28日 14:50