縦書きブログ「八軒家南斉」

WEB1グランプリ 準グランプリ受賞

2008年6月 9日

ゴルフボールはオレンジ色がよろしいようで。

ぼくの数すくない楽しみの一つが、気の置けないクラブメンバー諸氏との、たまのゴルフである。コースまでは、電車を乗り継いで目と鼻の距離だから、メンバーがたりないとき声がかかると、「すわ鎌倉」とはせ参じることにしている 。

nansai080609-1.jpg


スコアはさておいて、ぼくは原色のオレンジ色のボールを使用する。
とにかく目立つ。前後左右、あらぬ方向に飛んでいっても、あわてずさわがず、遠くからでも見つけやすい。

毒々しいカラーボールの趣味がよくないのは承知だが、あわてもののぼくは誤球がしんぱいなのである。
ほかの人のボールを間違えて打つと、申し訳ない。バツがわるいだけでなく二打の罰が科せられ、自業自得とはいえ、ぎゃふんとなる。

nansai080609-2.jpg


「オーマイゴッド!」
じゃぽん。
池越えのホールで、ぼくのボールは、きまって入水する。
がっかりしながら池の端からのぞきこむと、水中にはほかにも無念のボールたちが死屍累々、あわれ「水漬くかばね」だ。
そのなかで、ぼくのオレンジ色のマイボールは、「ここだ、ここだ」とアピールするのだ。よおし、待ってろよ、とお玉がむすびつけてある竹ざおで、救い上げることができる。
そういえば、海難救助のボートも合羽も、目立つオレンジ色だ。

日がな一日、右に左にジグザグにぶれて転がるオレンジボールを追いかける。好天とよきパートナーに恵まれつつも、もみじマークのゴルフは忙しいのだ。

投稿者 nansai : 2008年6月 9日 14:45