縦書きブログ「八軒家南斉」

WEB1グランプリ 準グランプリ受賞

2008年10月14日

この絵巻の絵をTシャツに刷ってみることに。

大恐慌。瀬戸際の危機も、とりあえず回避できたらしい。何が幸いするかわからない。金融立国の波に乗れずもたついていた日本の傷は浅く、これからどうなるかは、神のみぞ知ると専門家がいう。

nansai081014-1.jpg

さはさりながら、美術の秋。
地球規模の金融さわぎの台風一過、思い立って「マウスで描くBLOG絵をTシャツに、試し刷り展。」をご町内の丸善ボタンギャラリー(06-6942-2261)の一角で開くことに。
(丸善ボタンギャラリーのリンク先はGoogleMapに設定しています。ストリート・ビュー機能が使えますので周辺の様子をご確認いただけます)

おりしも、すぐ近くの北大江公園では、京阪電車新線開通を祝い、まちおこしのコンサートなどイベントが目白おしだ。この「WEBマウス絵の試し刷り展」もその一環である。
北大江公園は、ちっぽけな公園だが、想像力をふくらませると、空想上の動物などストーリーを繰り広げられそう。

島町一丁目の丸善画廊で、十月十六日から二十五日まで。ガラス戸の前の軒先三寸を拝借して、20枚ていど、洗濯物のように、ぶら下げる。見栄えはよくないだろうな。
ターゲットは、ご町内、つまり北大江公園界隈と、島町通りをぶらぶら御通行のかたがた。
宣伝活動は、このブログだけ。葉書などでのお知らせはやめた。個展の案内をよくもらうが、義理で来る人に、もうしわけないと思う。

ぴかぴか新品の白地のTシャツは、、ぼくの絵で汚すにはもったいないほどの結構な値段だ。品質はぴんからきりまで。ぼくの描くマウス画は、20枚程度だから、一番安いシャツ生地にに刷ることにした。
原画?はA3の雑用紙にプリントアウトしてならべておく。

nansai081014-2.jpg

このBLOGの絵は、いつもマウスで描いているのだが、スクリーンの透過光でなく、Tシャツに刷ってみることにした。
このBLOGを読んでいる数少ない友人たちは、話の筋には関心があるらしいが、ぼくの苦心?の絵にはほとんど無関心だ。そりゃそうだろう。ウエブ上では、刺身のツマのような存在だから見過ごされてもしかたがない。
ぼく自身が、絵だけ切り離してみてみたいのだ。

投稿者 nansai : 2008年10月14日 16:36