縦書きブログ「八軒家南斉」

WEB1グランプリ 準グランプリ受賞

2008年10月15日

十月十六日

いよいよきょうから
「マウスで描いたBLOG絵を
Tシャツに刷ってみました展」を、
ほんねきの丸善ボタン画廊で。ひっそりと。

nansai081015-1.jpg

もともと、このサイトは、伝統的な日本語の漢字かな混じり文をウエブ上でも読みやすく、と、縦組み編集を進める普及活動の一環である。
読みやすさが受け入れられたのか、数少ない読者の友人たちも、すいすいと話のすじを追って(中身がつまらなくても)飛ばし読みしているようだ。
たしかに読みやすさでは、いい感触を得た。
だが、ひそかにぼくがこだわっているマウスで描く絵には注意を払う人が少ない。これは残念。
せっかくアイデアをひねりだしたのに、気がつかない。ま、しかたがないか。

nansai081015-2.jpg

で、今回、長年描き飛ばしたアーカイブから、絵だけ抜き出して20点ほどTシャツに刷ってみることにした。
「マウスで描いたBLOGの絵をTシャツに刷ってみました展」を、ご近所の丸善ボタンギャラリーの軒先を借りて展示する。(中央区島町一丁目一の二 TEL06-6942-2261)
(丸善ボタンギャラリーのリンク先はGoogleMapに設定しています。ストリート・ビュー機能が使えますので界隈の様子をご覧いただけます)

入り口横に洗濯物のようにハンガーにつるしているから、ガラス越しにすぐのぞける。明日から6日間。
ちょうど近くの「北大江公園」で町おこしイベントがはじまるのにあわせて、通りすがりのご町内の衆にみてもらうことに。

だから、テーマは
KITAOOEH PARKが中心。

nansai081015-3.jpg

nansai081015-5.jpg

Tシャツ生地は意外に高価なので、印刷できなかった原画を雑用紙に刷ってならべることにした。
感謝をこめてマウス供養の意味もある。日本には、古来、筆供養、針供養があるのだから。

宣伝活動は、めんどうくさくなったのと、個展の通知をいただくと義理との板ばさみで当惑することが多いから、葉書も刷らず、このサイトだけである。
原則として、一品刷り。あれこれ手続きがややこしいので、販売しないことに。

nansai081015-6.jpg

nansai081015-7.jpg

nansai081015-8.jpg

nansai081015-9.jpg

投稿者 nansai : 2008年10月15日 17:41