縦書きブログ「八軒家南斉」

WEB1グランプリ 準グランプリ受賞

2009年5月20日

五月二十日 おひさしぶり。お帰りなさい、タイガース。

歯がゆい。とにかく打てない。
覚悟はしていたが、とうとうあの懐かしい「だめトラ」が帰ってきたのだ。ならば、テレビ前に陣どって罵詈雑言を浴びせつつ、得心して観戦できる。

甲子園の切符は、三月開幕と同時に完売したらしいのだが。同じチームが、昨年の今ごろと比べて、こんなにも違うものか。
豚インフルのせいで、恒例の風船あげも禁止だとか。

09052001.jpg

球界最高年俸を誇る持ち駒が豊富?すぎたのか、粗悪な輸入選手に目移りした。
野球選手としてはメスをいれた後期高齢選手に、あまりに頼りすぎだろう。新聞の見出しにはなるが、しょせん賞味期限切れの英雄神話に酔ったのだ。生身のベテランだからいくらがんばっても、シーズンを通じて鉄人などいはしない。

若さには勝てない。昨年、屈辱の逆転負けした巨人の生えあがりの無名若手選手たちをみるがいい。
桜井、林など、チャンスを与えて、若い(もう若くもないか)能力をひき上げはぐくむことを忘れていた。試合運びがとんちんかんで、檜山や藤川の出る幕が作れない。
無表情な真弓新監督は、まだチームが掌握できていないのだろう。名店の居抜きの雇われマダムのようだ。

09052002.jpg

今シーズン、くやしいが、だめトラぶりを楽しむには、デイリースポーツが面白い。
「記者席からの視点、岡田の法則」というコラムがある。技術論にうるさい前監督が、はがゆそうに具体的に敗因を指摘している。
「いずれもベンチの支持が徹底されていないし、遅い。」などと、なかなかベンキョウになる。

投稿者 nansai : 2009年5月20日 17:56