縦書きブログ「八軒家南斉」

WEB1グランプリ 準グランプリ受賞

2012年9月28日

九月二十八日 「電車で化粧はやめなはれ」は
オンチのぼくが推す名曲?である。 
歌って踊れる川柳か。

buramayo1.JPG

「0655」という朝7時前のNHKの5分間番組。「電車で化粧はやめなはれ」をブラマヨの二人が歌う。これが、会心のぼてぼてヒットだ。歌詞がいいとこついている。歌って踊れる社会提言ソングだそうな。
電車内で、人目もはばからず、口紅塗ったりアイラインひいたりするさまを軽快に揶揄している。もう十分、早起きして、もっと美人になりなはれ、素敵なレデーになりなはれ、そしてしあわせになりなはれ。と続くのだが、反発を予想してのNHKらしい蛇足だろう。

buramayo2.JPG


九月でおしまいだが、まだユーチューブでみれる。ブラックマヨネーズのおっさんたちが大柄なおばさんに扮してふぞろいなステップを踏みながら歌う。歌詞の内容は痛烈だが、京都弁?なのであたりがやわらかい。関西のどぎついおばさんでないところがうまく計算されている。

ネットあけてみると、結構ファンがいる、いる。「いい曲すぎて頭からはなれない」、」紅白に出せ」とか声援が飛んでいる。もちろん、電車の化粧?どこがわるい、というへそ曲がりも。

毎朝午前7時直前の「0655」は、NHKEテレ自信の5分番組だ。一流をそろえたスタッフもかなりキアイがはいっている。頭を使うインテリネタには高齢者はついていけないが。
「我輩はイヌ」、「おれネコ」など、どうってことない犬、猫のへたくそ写真がとぼけた音楽にのって登場するのが好きで見ていた。

buramayo3.JPG

オンチのぼくのいちばん好みなのは、「toitoitoi」というドイツのわらべうた。きょういいことがあるように、とデーモン閣下が歌う。
この朝の5分ショーは、いま全盛のリアクションお笑いのつぎ、次世代NHKのセンスとユーモアがうまれようとしているのか、そこがいい。コマーシャルぬきが助かる。何の役にもたたないが、たのしみだ。

投稿者 nansai : 2012年9月28日 14:05