縦書きブログ「八軒家南斉」

WEB1グランプリ 準グランプリ受賞

2013年6月 6日

六月六日 羽根布団と恐竜とのつながりについて

早朝から近くの雑木林でやかましく鳥のさえずる声が聞こえてくる。さえずりは、英語でツイートのはずだが、「ツイッター」は、なぜか「つぶやき」と訳された。つぶやいてください、などとテレビでいわれると、へんな感じだ。日本語の「呟く」は、小さい声でぶつぶつ独り言をいうことだから、他人には聞こえないはず。ま、どうでもいいか。
「鳥インフル 羽毛高騰」
と、今日の朝日夕刊が、なぜかトップで報じていた。日本列島は、梅雨入りで、蒸し暑いのに。
そういえば、この冬も、ねこもしゃくしもダウン衣料の大流行だった。布団や防寒着に使われるダウンの原料は、アヒルやガチョウなどの水鳥の羽毛だ。中国では、鳥の羽毛は食用の副産物だが、これが、鳥インフルエンザの発生で生産量が激減して、価格が1.5倍にはねあがっているらしい。昨冬ダウンで大儲けしたユニクロは、手当てに大変だろう。


mizudori1.JPG


たまたま、「鳥の先祖は、草食系恐竜か?」という記事が同じ新聞にのっていた。とれとれの新発見らしい。新種の化石が、中国遼寧省でみつかったそうだ。この地域は、一億三千年前の火山の大噴火で生物が大量絶滅したが、ポンペイのような状況になって奇跡的に化石が発見されつづけている。恐竜を絶滅させた隕石の大衝突をさかのぼること、7000万年も前だ。

ひるがえって、21世紀。せいぜい70年前の昭和前期の戦争の歴史認識で、いつまでも恨み骨髄の国と済んだことを水に流したい国と、あとにはひけないくらい、目くじら立てて、もめている。
日本の政治家は、アべさんをはじめ歴史認識が足りないと、国際的に眉をひそめさせている。この百年日本の周辺で何が起きたか、敗戦を忘れたのか、史実を学んでいないと、杖ともすがる同盟国アメリカからにも。

それにつけても、地球の歴史は、長いなあ。46億年か。テレビをみていると、学校の教科書で習わなかったことで、はじめていろんなことが説明できることがわかってきた。

あまりに「むかしむかし」で、「歴史認識」とは関係ないだろうが、羽毛つながりでいえば、ガチョウもアヒルも、スズメも鶯も、先祖は、恐竜ということになる。一部の恐竜が体毛に覆われ、羽根が生えて空を飛ぶようになった。羽毛恐竜の化石が、近年中国北部で次々に発見されて、学説が一変し今や常識だ。地球の歴史の流れの上に生物の命の連鎖がある。


mizudori2.JPG


テレビやネットをみるだけで、地球の「歴史認識」は、老いた文科系のぼくの常識を、心地よく完膚なきまでこわしてくれる。ああ、何も学んでこなかったのだなあ。とても興味深い。(勤勉の才能にめぐまれていなかったおかげで、間違った教科書の勉強をさぼって、得をしたとも。いや理解できなかっただけなのだが)

最近ぼくは,本屋で2冊の「教科書」を買った。
新潮文庫の「三十八億年生物進化の旅(池田清彦著)253ページで、たったの460円。
もう一冊は、ベストセラーの「百三十七億年の物語 宇宙がはじまってから今日までの全歴史」クリストファーロイド著 文芸春秋刊 2990円。
おそらく入学試験には出ることのない内容だろう。

すべての恐竜が6500万年前に絶滅したわけではない。ある種は生き延びて、その子孫とぼくらは毎日会っている。鳥だ。
125年前に、古生物学者は、やっとそのつながりに
気付いた。鳥たちが、小型獣脚類の恐竜から進化したのは定説だが、色とりどりの羽毛恐竜の化石が中国遼寧省で続々発見されたのは、そんなにむかしのことではない。90年代にはいってからだ。
このたび一億2500万年前の地層から発見された新種は、体長約2?でくちばしが発達、歯のぎざぎざが食物繊維をかみ切るのに適していた。と、日中共同研究チームが発表した。
ネットには、さまざまの鳥の先祖のカラフルな想像図がのっている。名前はさっぱりおぼえられないが、ペイントで模写してみた。だれも見たことのない想像図だ。


mizudori3.JPG


6500万年前の大隕石の衝突で、ほとんどの恐竜は滅びた。あの大惨事からせっかく生き延びたのに、鳥などの動物たちは、人間の手で絶滅に追いやられようとしている。アホウドリも、その例だ。
19世紀にはもともと1000万羽はいたらしいが、明治のころは、アホウドリを殺戮して羽毛をむしりとって羽根布団を、日本は輸出していた。かわいそうに今は絶滅寸前である。
ヒツジは毛を刈られても殺されないが、人を恐れなかったアホウドリは殺された。翼を広げると2?あって動作が鈍かった。
鳥の種類は一万種。せっかく生き残った恐竜の子孫が、近年絶滅に追いやられつつある。遅れて地球に登場した人間の業は深い。

投稿者 nansai : 2013年6月 6日 13:16