求職活動中の生活を安定させよう!ハローワークからお金を借りる

ハローワーク, お金借りる 審査なしでお金を借りる
ドゥードゥーちゃん
ドゥードゥーちゃん

ハローワークは仕事を斡旋するだけでなく、求職活動中に生活が困難にならないようにするために、様々な角度から失業者の支援を行っているよ。

 

ここでは、そんなハローワークからお金を借りる方法について、利用条件や借入方法について詳しく紹介していくね。

会社のリストラなどで失業した人が仕事探しでお世話になるハローワークですが、実は仕事の斡旋だけでなく、再就職までの収入がない期間に、金銭面で失業者をサポートしてくれる存在でもあります。

ハローワークの支援というと「職業訓練受講給付金」を思い浮かべる人が多いかと思いますが、他にも様々な貸付や給付金制度が用意されています。

ここではそんな、ハローワークからお金を借りる方法について詳しくご紹介していきます。

このページで分かること

ハローワークでは求職活動を行っている人を対象に、職業訓練受講給付金求職者支援資金融資などで金銭面でのサポートを行っており、他にもハローワークを使って活動をしている人に国や社会福祉協議会などからお金を借りることもできます。

これらは「求職者支援制度」と呼ばれています。

「求職者支援制度」とは、雇用保険を受給できない求職者の方が職業訓練によるスキルアップを通じて早期の就職を目指すための制度です。

引用元:厚生労働省「求職者支援制度のご案内

融資を受けられるのは金銭的に余裕のない人だけですが、ハローワークでお金を借りる場合は、返済不要であったり、低金利だったりと、民間の金融機関から借りるよりも良い条件で融資を受けることができます

ハローワークからお金を借りる4つの方法

ハローワークからお金を借りる4つの方法

ハローワークからお金を借りる方法は4種類あります。

正確には2種類の給付金制度と2種類の貸付制度ですが、いずれも失業中の生活を支えてくれる重要な制度ですので、ここでは合わせてご紹介していきます。

  • 職業訓練受講給付金(融資制度)
  • 住居確保給付金(融資制度)
  • 求職者支援資金融資(貸付制度)
  • 臨時特例つなぎ資金(貸付制度)

この4つが、ハローワークからお金を借りる方法です。

職業訓練受講給付金住居確保給付金は返済の必要ない融資制度で、求職者支援資金融資臨時特例つなぎ資金は返済を求められる貸付制度です。

この4つに共通しているのは再就職を促進するための制度であるということです。

ただし、それぞれに利用できる条件が違いますので、どのような条件下で利用できるのか、いくらまで借りられるかなどを次章以降で詳しくご紹介していきます。

職業訓練受講給付金を受給する方法

職業訓練受講給付金を受給する方法

職業訓練受講給付金を受給するにはまず、求職者支援制度の対象である必要があります。

その対象者になるためには下記の4条件をすべて満たしている必要があります。

  • ハローワークで求職申込をしている
  • 雇用保険の被保険者や受給資格者ではない
  • 就職する意思がある
  • 職業訓練の必要性をハローワークが認める

少しわかりにくいのが「雇用保険の被保険者や受給資格者ではない」ですが、例えば自営業を廃業した人や、失業保険受給中に再就職できなかった人、就職が決まらないまま学校を卒業した人などが該当します。

失業手当を受け取れない状態にある人を対象にしていると考えてください。

このような条件を満たす人が求職者支援訓練や公共職業訓練を原則無料で受講でき、一定条件を満たせば職業訓練受講給付金を受給することができます

職業訓練受講給付金の支給額

職業訓練受講手当 通所手当
月額10万円(同居配偶者等がいない場合は5万円) 交通費の所定額

職業訓練受講給付金の支給条件

職業訓練受講給付金は、求人者支援制度を利用しているだけでは支給されません。

求職者支援制度の対象者であり、なおかつ下記の条件を満たした人だけが、ハローワークからお金を借りることができます(返済不要)。

  • 本人の収入:月額8万円以下
  • 世帯全体の収入:月25万円以下
  • 世帯全体の金融資産:300万円以下
  • 現在住んでいる場所以外に不動産を所有していない
  • 全ての訓練実施日に出席している
  • 同世帯に職業訓練受講給付金を給付している人がいない

見ていただいて分かりますように、一定の資産や収入がある人は給付金を受けることができないようになっています。

あくまでも、生活に困ることになりそうな人へのセーフティネットですので、必ず支給されるわけではないということを覚えておきましょう。

職業訓練受講給付金の申込方法

職業訓練受講給付金の申込方法は、職業訓練の申込みと同時並行に行うためやや複雑に感じるかもしれませんが、基本的には職業相談を受けるときに、職業訓練受講給付金の相談も合わせて行うだけで、担当者が進めてくれますので、それほど難しいことはありません。

ただし、訓練を欠席すると受給資格がなくなります

やむを得ない理由があれば休むことも認められていますが、少なくとも8割以上の出席がないと給付を受けることができませんので、気をつけてください。

住居確保給付金を受給する方法

住居確保給付金を受給する方法

住居確保給付金はリストラなどで生活が苦しくなり、住宅を失った人や失う可能性のある人に対して家賃相当額をサポートしてくれる制度です。

給付金を支給することで住居の不安がなくなり、失業者が落ち着いて仕事を探せるようになることを目的としています。

下記の条件を満たしている人が支給対象者です。

  • 65歳未満
  • 離職後2年以内
  • 離職前に世帯の生計を主として支えていた
  • ハローワークで求職の申込みをしている
  • 国の雇用施策による給付を受けていない

大事なのは就労能力があるということで、就労経験がない人や高齢者は支給対象者にはなりませんので注意してください。

住居確保給付金の支給額

支給額 支給期間
賃貸住宅の家賃額(住宅補助特別基準額が上限) 原則3ヶ月(最長9ヶ月)

支援を受けられるのは賃貸住宅の家賃額で、地域ごとに上限が設定されています。

例えば東京都世田谷区の2人世帯の場合には、6.4万円が支給額の上限となっています。

融資期間は3ヶ月までですが、3ヶ月毎の延長ができ、最大9ヶ月支給してもらえます。

住居確保給付金の支給条件

  • 世帯収入合計が「市町村民税均等割が非課税となる収入額の1/12+家賃」以下
  • 預貯金の世帯合計額が「基準額×6」以下(ただし100万円を超えないこと)
  • ハローワークで月2回以上の職業相談を受けている
  • 自治体での月4回以上の面接支援を受けている

家賃が払えなくて困っているだけでは支給してもらえません

受給したい人は、定期的にハローワークに通って職探しを行うようにしましょう。

住居確保給付金の申込方法

住宅確保給付金の申込み窓口は自治体ごとに違います。

どこで申請すればいいかはハローワークや役場に問い合わせをして教えてもらいましょう。

まずは、教えてもらった窓口で相談をしたうえで、申し込みを行いましょう。

求職者支援資金融資で借りる方法

求職者支援資金融資で借りる方法

職業訓練受講給付金を受けても、それだけでは生活費が足りないという人のための融資制度で、こちらは支給ではなく貸付になりますので、返済の義務が発生します。

求職者支援資金融資の貸付額

貸付額 融資期間 金利 担保・保証人
月額10万円(同居配偶者等がいない場合は5万円) 受講予定訓練月数 年3.0% 不要

配偶者の有無によって違いますが、毎月5万円もしくは10万円を受講予定の訓練月数分だけ借りることができます。

金利が低く、訓練終了月の3ヶ月後まで元金据置期間になっているなど、民間の金融機関よりも良い条件で融資を受けることができます

求職者支援資金融資の貸付条件

求職者支援資金融資でハローワークからお金を借りるためには、下記の要件をいずれも満たしている必要があります。

  • 職業訓練受講給付金の支給が決定している
  • ハローワークで求職者支援資金融資要件確認書の交付を受けている

基本的には職業訓練受講給付金を受けている人で、きちんと返済する意思があると判断されれば融資を受けることができます。

ただし、融資を行うのはハローワークが指定する労働金庫ですので、審査の結果、融資を受けられないこともあります。

求職者支援資金融資の申込方法

求職者支援資金融資の申込みは、ハローワークで行えます。

職業訓練受講給付金を依頼するときに、合わせて申込みをしておけば、スムーズに進めることができます。

ハローワークで申込の手続きを行った後、ハローワークが指定する労働金庫で貸付の手続きを行います。

臨時特例つなぎ資金で借りる方法

臨時特例つなぎ資金で借りる方法

臨時特例つなぎ資金は、都道府県社会福祉協議会が主体となっている支援制度です。

住居のない離職者が、給付が決まっている公的支援を受けるまでの期間に生活が困難になることが予想される場合に、10万円を上限に借り入れできる仕組みです。

臨時特例つなぎ資金の貸付額

貸付額 金利 担保・保証人
10万円以内 無利子 不要

貸付額は10万円以内と少額ですが、無利子・保証人不要で手軽に借りることができます。

臨時特例つなぎ資金の貸付条件

  • 住居のない離職者
  • 公的給付制度や公的貸付制度の申請が受理されていて、給付開始までの生活が困難である
  • 本人名義になっている金融機関の口座を持っている

臨時特例つなぎ資金を利用できるのは、住居のない離職者であることが前提となり、さらにすでに公的給付制度や公的貸付制度で資金調達が決まっている人に限られています。

ハローワークからお金を借りるときに、給付されるまでの資金不足を補うのに利用できる制度だと覚えておきましょう。

臨時特例つなぎ資金の申込方法

臨時特例つなぎ資金の申込みは、新しく住居を借りる予定の地域にある市町村社会福祉協議会です。

スムーズに手続きを行うために、公的制度の申請が受理されたことを証明する書類が手元に届いたら、市町村社会福祉協議会で相談することから始めてください

まとめ:仕組みを理解して適切な方法で借りること

仕組みを理解して適切な方法で借りること

リストラなどで仕事を失ったとき、すぐに仕事が見つかるとは限りません。

人によってはなかなか再就職先が決まらずに、ハローワークのお世話になる人も大勢います。

そんなハローワークでは、熱意を持って再就職活動を行っている人を、金銭面でもサポートしてくれます。

ただし、その利用条件や申込み方法がとても複雑で、結局自分が利用できるのかどうか判断できないという人も出てくるかと思います。

そういう場合には、自分なりの解釈をするのではなく、窓口になっている場所で、給付や貸付の仕組みについて説明を受けてから申込みしましょう。

それぞれの制度をよく分からないままハローワークからお金を借りると、返済できなくなって困るということになりかねません。

将来の収入がよく見えていない段階で申し込むことになるとは思いますが、最低限の返済計画を立てた上で借り入れするように心掛けてください。

ドゥードゥーちゃん
ドゥードゥーちゃん

借りれるものは何でも借りればいいってわけじゃないよ。

しっかり就職を見据えて、将来のことを考えようね。

ハネジロちゃん
ハネジロちゃん

就職しないことには借りたお金も返せないもんね!

お金を借りる時は、何でも返済計画が必要になるね。

タイトルとURLをコピーしました